池袋駅東駅より徒歩1分平日 AM11:00~PM20:30  日・祝 AM11:00~PM17:30
平日 20:30 まで診療
日曜祝日も診療
ご予約 0120-11-82730120-11-8273アクセスアクセス

インプラント

一人ひとりに最適なインプラント治療をご提案します

  1. インプラント博士号(歯学博士)の院長が執刀します
  2. インフォームドコンセントの徹底ご説明とご納得の上で治療
  3. 万全のオペ体制
    院長、第一助手、第二助手の3人体制
  4. 良い治療を低価格でインプラントをご提供します

-目次-

インプラント治療はこのような方に喜ばれています

入れ歯を入れなければならないが、不自由を感じている方

  • 入れ歯に違和感があり、舌にいつも触れて気になる
  • 発音がしにくい
  • 食事の席で入れ歯に物が挟まり取りたいけど、恥ずかしくて入れ歯を外せない
  • 旅行に行った先で就寝時に入れ歯を外したいけど、他人の目が気になり入れ歯を外せない
  • 食べ物がうまく噛めない、力が入らない

入れ歯で悩まれている方にとって天然の歯と同じような固定性の歯は夢のような話です。

歯科医院で歯を抜かなければいけないと言われ抜いたものの、歯が無いのが気になる方

  • 歯を抜かなければいけないが、抜いた後に隣の歯も削りブリッジにしなければならない
  • 歯が無いので見た目が気になる
  • 歯が無いので噛めない
  • 歯が無い所があるので、他の歯が痛くなってきた
  • 歯が無いところがあり物が詰まる

このような方に歯を抜いたその日にインプラントを入れることが出来るスピードインプラント(抜歯即インプラント)があります。

総入れ歯で悩んでいる方

  • 支える歯が無いため、義歯が動き物が挟まり痛い
  • 支える歯が無いため、義歯が動き歯肉が痛い
  • 入れ歯の違和感が強い

入れ歯の支えとしてインプラントを2~4本入れるだけで今までとは全く違う入れ歯になります。入れ歯は全く動かずによく噛むことができます(オーバーデンチャー)。

全て固定性の歯にしたいけど骨が細くてインプラントを入れられない。
全て固定性の歯にすると費用がかなりかかってしまうのが心配。
という方にもおすすめです。

インプラントにしたいが入れる歯が不自然にならないか不安

  • 人工の歯が本当に他の歯と調和して入れることが出来るか心配

ハイクオリティーインプラントは、インプラント(人工歯根)の形が天然の歯と同じような根の形、その上につく土台も天然歯と同じような白さと硬さ、土台の上に被せる歯(見える部分)も天然歯そのものです。

インプラント治療は、入れ歯や抜歯などに関する様々な悩みを解決してくれます。ナチュラルスマイルデンタルクリニックではこうした悩みの解決のご提案を致します。

インプラント治療の例と従来の治療との比較

中間の歯が欠損した場合

従来の治療法ではブリッジ法という治療を行いました。この治療法では欠損した歯の周辺の歯も大きく削らなければなりませんでした。インプラント治療であれば周辺の歯はそのままで治療が可能です。

中間や端の歯が欠損した場合

従来の治療法では、奥歯を固定するために金属の支えを使用しなければなりませんでした。金属を装着するのは違和感もあり、見映えも悪く、取り外して清掃も必要でした。インプラント治療であれば、欠損した部分の骨に人工歯を埋め込みますので、奥歯であっても今までと噛む力は同じです。

全ての歯が欠損している場合

従来であれば総入れ歯の選択しかありませんでした。総入れ歯は、入れ歯を固定する力が弱いとぐらついたり、ズレたりします。その為、噛む力が十分に得られませんでした。インプラント治療は骨に人口歯を埋め込みますので、ぐらつきやズレたりすることはありませんし、噛む力も天然歯と変わりありません。

入れ歯で悩んでいる方の症例

術前

見映えも悪く、入れ歯を装着する器具も違和感があります。


術後

1奥歯にインプラントを挿入します

2インプラントにセラミッククラウンをセットします

術前と比べると一目瞭然ですね。見映えも良く、天然歯と変わりありません。

インプラント治療のメリットとデメリット

メリット

  • 安定性が高い。欠損部の骨にインプラント埋め込みますので、ズレたりすることがありません。
  • 噛む力は天然歯と同様なので、食べ物を噛む時にストレスがありません。
  • 周りの歯を削ったり、装着するような器具をつけたりする必要がありません。
  • アゴの骨が痩せ衰えることを防ぐといわれています。

デメリット

  • インプラントを埋め込むための手術が必要です。
  • 手術には治癒期間が必要なため、期間を要します。
  • 検査や診断の結果、疾患をお持ちの方には手術できない場合があります(重度の糖尿病や高血圧など)
  • 歯触りが鈍く感じることがあります。

インプラントの構造と名称

インプラントは、骨に埋め込む「フィクスチャ―」、人工歯を取り付けるためのアバットメント、人工歯の3つで成り立っています。

※口腔内の状態により、アバットメントと人工歯(上部構造)が一体化したものを使用することもあります。

ナチュスマのインプラント治療は様々な状態やご希望に応えます

ナチュラルスマイルデンタルクリニックでは、患者様の状態やご要望に応じたインプラント治療をご提案いたします。インプラントメーカーは国内・国外の一流メーカーを選択しています。

スタンダードインプラント

料金内訳
料金合計 ノーマル 145,000円
ハイクオリティー 167,000円
プレミアム 197,000円
メーカー
適応部位 全て(ノーマルは臼歯部のみ)
生産 日本
特徴 スタンダードインプラントは、日本最大のインプラントメーカーであり、日本のインプラント・システムの中では最も歴史のあるJMM社(日本メディカル・マテリアル)、または米国FDAから認可されているマイティスアローインプラントの(株)ブレーンベースを使用します。

スペシャルインプラント

料金内訳
料金合計 ノーマル 246,000円
ハイクオリティー 268,000円
プレミアム 298,000円
メーカー
適応部位 全て(ノーマルは臼歯部のみ)
生産 スウェーデン・スイス
特徴 スペシャルインプラントの人工歯根は、世界初のインプラント・システムを開発したスウェーデンのインプラントメーカーであるノーベルバイオケア社、または1972年にスイスのベルン大学とストローマン研究所との協力で開発されたストローマン・インプラントを提供しているスイスのインプラントメーカー、ストローマン社を使用します。

ナチュスマのインプラント治療の特徴

  1. 「良い治療を低コストで患者様にご提供したい」これが当院の考え方です。
  2. 当院では、日本歯科審美学会、日本口腔インプラント学会、近未来オステオインプラント学会といった学会に所属し、インプラント治療領域のスタディーグループ(研究会)やセミナーにも所属・参加し、学術発表なども行って参りました。常に新しいインプラント治療を学び、より良いインプラント治療をご提供するよう取り組んでいます。
  3. 当院院長は、数少ないインプラントにおける博士号(歯学博士)を取得しています。また、日々インプラント治療の技術の向上・研究を重ねることで、学会で発表した論文は「優秀賞」や「優秀論文賞」という形で評価を得ています。一般的に経験豊富な医師でもインプラント治療の症例は200本ほどを言われますが、当院院長は800本以上のインプラント埋入実績があります。
  4. 当院では、インフォームドコンセントを重要な位置づけとしています。患者様の訴えや希望をよく理解し、また逆に患者様には症状や治療方法の説明を丁寧に行いご理解を深めていただく。十分な話し合いと患者様ご自身が納得をいただいた上での治療を行っております。これは開業以来変わらぬ当院の取り組みになります。
  5. インプラント治療は院長の他、第一助手と第二助手の3人体制で行います。緊張される患者様が多いですが、笑顔を絶やさずスマイルで患者様の緊張をほぐすよう取り組んでいます。
  6. 当院ではインプラントの埋入は2回法で行っています。
    ・インプラントを埋入する際に一度歯肉で覆い治癒を待つ。
    ・インプラントが骨と結合した時期に頭を出す。
    これによりインプラントを結合させる際に感染のリスクが少なくなります。また、歯肉に合わせてアバットメントを作製する為、上部構造も確実に作製する事ができる安全な方法になります。

オペ中の安全への配慮

オペ室

インプラントのオペ中は、滅菌済みのグローブを使用し、器具を置く場所や触れる場所には滅菌済みの被布をかぶせ、感染対策を徹底しています。

生体情報モニター

患者様の血圧変動・血中酸素飽和度・心拍数・脈拍数は生体情報モニターを使用し、インプラントのオペ中は状態を確認します。

滅菌

一般的には消毒レベルの対応が、当院では、高圧蒸気滅菌器・ガス滅菌器・強酸性水生成器・超音波洗浄器を使用し、高レベルでの滅菌を可能にしています。

インプラント治療の流れ

審査・診断の流れ

インプラント治療は、インプラントを植立するために歯の抜けてしまった箇所に金属のネジ(フィクスチャー)を打ち込みます。しかし、ただ骨があるところにネジを打ち込めばいいというわけではありません。機能的・審美的に最適な位置を判断する必要があります。これを判断するために事前に審査や診断を行います。

当院はインフォームドコンセントを重視していますので、審査・診断結果を踏まえた治療方針もきちんとご説明し、ご納得いただいた上で治療を進めていきます。

確かな安全・信頼のための検査・診断

  1. 初診カウンセリング(無料)
  2. 検査→精密検査(必要な場合)
  3. 審査・診断
  4. 再カウンセリング
    審査・診断結果を元に治療方法・治療費を詳しくご説明します。
  5. 治療開始
    ※噛み合わせ・顎の動き・骨量・口腔内の状態を詳しく検査します。

確かな検査・診断を可能にする最新鋭のレントゲン「PreVista i3D」を導入しました。

治療の流れ

当院では2回法を採用しています。

  1. 再カウンセリング(治療計画のご説明)
    埋入するインプラントの本数、埋入する骨の硬さ、歯の大きさ・位置、歯にかかる力の方向や強さなどにより治療方法は異なります。患者様に無理のないよう衛生面も考慮した上で治療計画は立てられます。
  2. 一次手術
    埋入位置にインプラントを埋め込みます。インプラントは歯ぐきで被います。
  3. 治癒期間
    一次手術で埋め込んだインプラントと骨が結合するのを待ちます。約3~6ヶ月の期間を要します。この期間は仮歯を使用できます。
  4. 二次手術
    インプラントを被っていた歯ぐきを開き、人工歯を装着する準備を行います。この状態のまま治癒するまで1~6週間待ちます。
  5. 人口の歯を作製
    開いた歯ぐきが治癒した段階で型を取り、人工歯を作製します。作製する人工歯は患者様の他の歯の形や色に合わせて違和感のないようにします。
  6. 装着
    人工歯が完成すればいよいよインプラントの装着です。
  7. 治療終了
  8. 経過観察
    手術後は感染などが起きていないかなどの経過観察を行います。

費用のご案内

スタンダードインプラント

料金内訳
料金合計 ノーマル 145,000円
ハイクオリティー 167,000円
プレミアム 197,000円

スペシャルインプラント

料金内訳
料金合計 ノーマル 246,000円
ハイクオリティー 268,000円
プレミアム 298,000円

スクリューリテーション(ネジ止め固定式上部構造)

口腔内の状態により、アバットメントと上部構造が一体化したものを装着する場合があります。その場合はアバットメントと上部構造が合計された費用になります。

治療費のお支払いは、現金の他、デンタルローンやクレジット(各種)もご利用いただけます。

※健康保険の適用はありません。
※治療本数・治療部位によって費用は異なります。

医療費控除について>>

安価でも可能なインプラント治療

「良い治療を低コストで患者様にご提供したい」というのが当院の考えですが、安価ですと逆に大丈夫かな?と思われる方もいらっしゃると思います。安価な理由をご説明します。

インプラント治療に歯科医院でかかる費用の内訳は、

  • 材料費
  • 人件費(オペに関わるスタッフの)
  • テナント費(オペの時間分の)
  • 歯科医師の技術料

になりますが、当院では以下のようなグラフ比較になります。

診療カレンダー診療カレンダー

平日診療
AM 11:00~PM20:30
日祝診療
AM 11:00~PM17:30
休診日
水曜日・土曜日
ご予約 0120-11-8273
  • Doctor's File ドクターズファイル - 当院のドクターが紹介されました
  • 求人情報
  • 求人情報
  • LINE@友達登録はこちらLINE@友達登録はこちら